整骨院 接骨院なら和歌山市和歌浦西の畠中整骨院へ。

治療内容

鍼灸は、保険外、整骨の治療とプラスするときは600円程度で受けられます。

整骨治療に加えて鍼灸を受ける場合、整骨治療の保険金額に保険外(600円程度)が必要となりますが、
その場合は医師の同意はご不用となります。

健康保険を用いて鍼灸治療を受ける

以下の疾患の場合は当院にて健康保険を用いた鍼灸治療を受ける事が可能です。

1.神経痛(肋間神経痛や坐骨神経痛等)
2.リウマチ(慢性ないし急性のもの)
3.腰痛症
4.五十肩
5.頚腕症候群(アゴから肩や腕にかけてのしびれ)
6.頚椎捻挫後遺症(ムチウチやアゴの外傷など)
7.ほか、上記のようなものと似た症状

健康保険のご利用手順

1.事前に畠中整骨院へお問い合わせ下さい。

2.畠中整骨院へお越し頂き同意書用紙をお受け取り下さい。

3.受け取った同意書用紙を普段ご利用しておられる病院や治療所の先生に渡して頂き、そちらに必要事項を記入して貰って下さい。
また、同意書用紙を用いずとも鍼灸治療が適切であると思われる病名や症状、及びそれを発病した年月日が明記された評価書でも代用が可能です。

4.患者様の保険証と印鑑を持参頂き、必要事項に記入した同意書用紙と併せて当院窓口にてご提出頂けましたら、あとの手続きにつきましては当院側で行わさせて頂きます。

ご注意事項

鍼灸保険を受けたいとお考えの場合、以下の項目にご注意頂く必要が御座いますので予めご了承下さい。

1.患っている疾患について、予めかかりつけの医院や治療所にて治療を受けている必要があります。

2.保険による鍼灸治療を受けているあいだは、保険の適用を申請した対象疾患についてのみ他所の医院や治療所で診て貰う事が出来ません。
※保険の適用を申請していない別の疾患についてはその限りではありません。

3.同意書用紙の記入は普段から診て貰っている掛かりつけの医師にご依頼頂く事を推奨します。

4.掛かりつけの医師の同意を得た後も、それから三ヶ月ごとに同じ医師から改めて同意を得る必要が御座います。
※二度目以降の同意確認の場合は用紙への記入は不要ですので、口頭で同意を得て頂ければ大丈夫です。

5.取り扱いが出来ない種類の保険や、患者様ご本人が行う必要のあるお手続きも御座いますので、それらにつきましては畠中整骨院へお問い合わせ下さい。

ページトップへ