スポーツ患者様の観戦

こんばんは

和歌山市 和歌浦口バス停前 畠中整骨院院長 畠中健でございます

昔から私が行っていること

可能な限り、患者様の試合などの観戦にいくこと

もちろん、遠くからわからないようにして行きます

声かけることとかも一切ありません

私自身、親が見にくる時、特に高校のとかとか

気のせいな調子悪かった気がします(笑)

優勝はしますが(笑)

自分の中で何かが違う

本当に無心の強い時は、

周りの風景が、全くみえてません

親や知人などの顔とかはっきりみえるときは負けます

なので、アリーナとか大きな会場で試合する方が断然集中できました

そんな自分自身のこともあったので

その方が、来られて緊張するタイプか?いなか?読めませんので、本当にわからないようにして観戦します

もちろん、応援みたいというのと、

どういう動作で今のケガに繋がるのか?

結構冷静にみています

今日は、若い小学生の子たちの

ボールを追いかける姿、親子で声かける姿

力をもらいました

今日は、橋本市から甲子園に行ったのでなかなかな、距離感でしたが、まあその辺

私の中では普通です(笑)

また明日からがんばります

追伸

この会場は

私が最後の現役の年

全日本柔道選手権大会近畿予選の会場

当時、天理高校3年の元世界チャンピオン現在天理大学穴井監督が、高校生で唯一奈良県から出てきていたのを覚えています

交通事故にあわれた方の施術について

こんばんは

和歌山市 和歌浦口バス停前 畠中整骨院院長 畠中健でございます

早速ですが、最近に限らず当院に交通事故にあわれた方の施術も多いのですが

通院前に以下のようなことを言われるケースがあるのでご相談をうけることがあります

当院には顧問弁護士もいるので、お聞きすることもあるのですが。

誰からその事故にあわれた方にその話をされたのかの言及はここでは控えます

結論から言えば

交通事故を整骨院でうけることを自賠責で妨げる法的根拠はないということです

さらに言えば医師の指示はいらないということです

(もちろん例外もあることは付しておきます)

その上で勘違いされたらいけないので

医科への受診は必要です

その上で整骨院に通院されることは可能です

業界的にもそれは当たり前であると思いますが、当院では、当院に最初にかかり、最後まで当院で終わりとか当院ではあり得ないです

必ず整形外科に受診頂き、その診断された部位と同じ部位しかみませんし、その旨は保険会社の方には電話でお伝えいたします

また、月一回は、必ず整形外科に受診することを指導させていただいております

その上で、当院に来院したいけど、

以下のような医師の指示がいるとか何かそのような話を言われたら、当院にご相談ください

また、相談する前にこの弁護士先生のブログに記載されているマーカーの部分を保険会社にお伝えください

よろしくお願い申し上げます。

https://www.kotsujiko-law.net/blog/entry-197.html?fbclid=PAZXh0bgNhZW0CMTEAAaaIdSW7jk2P9zBNMWEtxsA49BjxJ3Kcqx0OSmxg9-ldyQuHJlc9rK_7T2c_aem_ZmFrZWR1bW15MTZieXRlcw

https://www.hatake-seikotu.com/accident.html

https://www.mlit.go.jp/jidosha/content/001721604.pdf

健心館について

こんばんは

和歌山市 和歌浦口バス停前 畠中整骨院院長 畠中健でございます

健心館のホームページに記載していますが、

患者様で知らない方も多いと推測します

私は健心館の二代目館長で、引き継いだものを休むのはかなりの勇気がいります

が、順序おって、健心館の指導は行いません

しかしながら、健心館畠中道場は、

全日本柔道連盟団体登録、私のB指導員(道場をもてるレベルの指導員ランク)継続続いていますので、もちろん、健心館は継続させています

なので、55歳まで私は講道館七段とりたいと思っています

正直、指導経験値、年齢など一番ベストの時期だと思います。

つまりどこまでやったらどこまで勝負できるのか?優勝狙えるのか?

和歌山をとれるのか?近畿をとれるのか?

全国をとれるのか?

という雰囲気は掴んでいます

そこには、その舞台にたてる素質をもった子どもも必要となります

その舞台に過去立てたのは、その子たちのおかげです

次に人口減、柔道人口減を考えると

待ったなしです

私は常々、柔道が、月会費をとってでも来て頂ける習い事になる必要があり、それが本職になるレベルにもっていくことが

柔道本国日本が、より世界をリードしていける国になることだと確信しています

上記に関しては、

その旬な時期は、家族や、残りの人生

仕事含めて当てたいということで決断したことです

なので、少年少女柔道を指導することは今後ありませんが、私は今まで見ることができないことをみることで、柔道の良さを認識するまた、普及のきっかけになるアイデアになる時も多々あります

柔道は、わたしを育てて下さった師匠です

指導という観点なくなっても、私には柔道、柔道畳、特に健心館という場は、崇高な場所なのです

インボディによる再発予防

こんばんは

和歌山市 和歌浦口バス停前 畠中整骨院院長 畠中健でございます

早速ですが、当院はインボディというかなり精度の高い体組成計を導入しております

痛い部位特に、腰部が、施術終了のあたりで、ご希望あれば測定頂き、今の身体の身体状態をみて頂き、運動療法の可視化につながるのでいつでもご用命ください

再発予防には最後は運動は欠かせません

さらに言えば、可視化されたものを適正な運動を提供することが必要となります

1回1500円(税別)となっております

よろしくお願い申し上げます。

予約制にお困りの方には柔軟ですよ

こんばんは

和歌山市 和歌浦口バス停前 畠中整骨院院長 畠中健でございます

当院は予約制を導入して1ヶ月

目的は

寝台に入れる時間と施術スタッフが、施術などにその患者様に入れる時間を短縮し

症状混雑コントロールすることで、

もっと凝った施術を提供すること

しかしながら

1)高齢の方

2)予約管理、しばられるのが嫌な方

3)小学生含めた学生さん

などは、

いきなり来て頂いても構いません

しかしながら

別に皮肉っているつもりは一切ないのでその点誤解のないように以下よろしくお願い申し上げます。

予約優先制という言葉ではありません

あくまで、当院は予約制です

予約優先制という言葉は、院のやり方でうまく棲み分けされているところも多いかと存じます

が、逆に受ける立場であれば、

予約?しないでよい?

しないでよいで通る時多ければ、ないでよいな

なし崩し的に結果的に優先も何もない可能性は、人の心理として0ではないと思います

当院は、覚悟を決めて79年の歴史を決めて予約制にしたので、予約優先制という言葉は使いません

が、待つのは気にしないよという方は予約の方を優先させて頂きます

寝台数はご存知の通り多いので入れないとかはない、ハード面を誇るのでご安心ください

引き続きよろしくお願い申し上げます。

腰部のエコー(WEBセミナー)

こんばんは

和歌山市 和歌浦口バス停前

畠中整骨院院長 畠中健でございます

早速ですが

本日、京都の葉加瀬太郎さんの音楽祭に行った待ち時間にWebと

非常に聞きたかったのでWebも。

当院には、私が知りうる限り、全国で2件しか腰部や股関節の深いところを観察することができる、エコー(コンベックスプローブ)

はありません。

産婦人科医が、赤ちゃんとかみるエコーと同じですね

当院では、腰部に関しての観察は

整形外科での診断では、腰痛分離症

これの疑いを少し私のオリジナルの撮り方で観察して早期に整形外科に紹介して

CT、MRIで確定診断して頂きます

成長期になりやすいので、つまりそれを、起こすということはかなり活動頻度高い

ミライモンスターたちなのです

ミライモンスターを壊さないために

観察する

理学的所見ではわかりにくいケースあります(徒手検査)

腰痛分離症は、疲労骨折のジャンルに分類を整形外科ではされるので、

疲労骨折と言えば、

高校生とかにもとかあります

これは、一般的なリニアプローブで観察して

疑うテクニックがあります

これも編み出したやり方です

これまたアスリートの子たちなので、

整形外科で確定診断して頂きます

早急の場合は、やはりMRIで確定される紹介先の整形外科の先生が多いです

痛いは自己判断せず、お気軽にご相談ください

時間帯の時給制導入

こんばんは

和歌山市 和歌浦口バス停前 畠中整骨院院長 畠中健でございます

早速ですが、今年に入り

新しいノートパソコンを購入して

AIを色々試しています

そこで、

予約制も導入したことを考えて

医療機関ではほぼ、全国的にもないのでは?

全国初なのか?

時間帯による飲食店によくある

時間帯による時給制を導入いたします

上限は

以前告知した

最高混雑時 午前1300円 午後1700円ですが、

今、データをとっているところで、

時間帯、曜日により、変動を加えてその時間帯を固定して、その方に入っていただくようにいたします

そのため、来週リビング和歌山さんに掲載頂きます

午前、午後、清掃スタッフ

この3つの職種、時間帯で募集させて頂きます

先日、20名近く応募いただいたのは、全て時給1700円で応募いただいたので、

その方々と別に募集行います

もっとも、上記で応募いただいた方の再応募も可能です

多くの方の応募お待ちしております

https://job-gear.net/hatakenaka/

超音波骨折治療機器を希望される患者様へ

こんばんは

和歌山市 和歌浦口バス停前 畠中整骨院院長 畠中健でございます

当院は歴史や初代院長、二代目院長、開業していかれた先生方などのご尽力のおかげで

全国的にも骨折が多い整骨院の部類になります

1)最初から当院に来られるケース

2)整形外科で診断されてこられるケース

1)は、綺麗な流れをご協力頂ける病院の先生方のおかげで、当院のエコー観察から病院のレントゲンもしくはMRI、CTで確定診断という流れを作れます

しかしながら

2)は、先に整形外科の先生が診断されて当院に来られた場合は、骨折の二回目以降の施術ということで、医師の同意が必要となります。それは、書面、口頭どちらでもよいのです。

当院が先に骨折疑いで対応させて頂く場合は、書面同意です

もっとも、初回処置は、同意はいりません

同意というのは、医師の指示の下、理学療法を行う理学療法士さんとまたスタイルが違います

医療費の整形外科と療養費と整骨院という全く別の枠組みです

それ故

骨折の保険請求を、整骨院が行う場合は

患者様からどこの整形外科、その医師、その同意いただいた日を記載する必要があります。

⚠️しかしながら、このようなルールは患者様が理解されているはずもなく、

いきなり来られるケースもかなり多いのは確かです

その際にこの話をしますが、何故患者が受けたいといっているのに、受けたらいけないのか?と制度に立腹される方もおられます。

そのため、来られた時、

患者様が、電話でその整形外科に聞いて、当院とは、全く知らない整形外科のドクターでも、してあげてくださいと言われるケースも少なくありません。

特にアスリートの患者様に対して、スポーツ整形外科をされている先生が非常にご理解いただけているのかなあと思ったりもします

これも当院の先代のおかげであると思いますが

私自身も、日本整形外科超音波学会会員、

日本整形内科学研究会会員など

全国でも著名な整形外科の先生方と交流あるので、エビデンスにそったことを行うところだと認識されているのかなあと思う時もあります。

⚠️しかしながら、どうしても、ダメ、

患者様が納得いかず、その整形外科に診察室にいってもダメなケースもあります。

どうしてもダメな場合はご相談ください

そのため、近日中に超音波骨折治療機器予約フォームを開設いたします

これにより、かなりスムーズに無駄なく受けたい方のお力になれると思います

そのため、多くの整形外科に先生方には、当院の行っていることをご理解頂き、患者様のために、ご協力いただけたら幸いかと存じます。

和歌山の整形外科の先生方、ご指導よろしくお願い申し上げます。

大企業、公務員などの方へ

こんばんは

和歌山市 和歌浦口バス停前 畠中整骨院

院長 畠中健でございます

早速ですが、予約制を導入して1ヶ月になります

その上で、

予約フォームの充実を行い、より予約を取りやすいシステムを再構築中です

もちろんフォームは、工事中でも使用できます

さて、

そのフォームに

保険者名、施術希望同部位の整形外科の受診歴の記載を必須とさせて頂きます

それは、当院の問診で、

いつ、どこで、何をしてという

療養費支給基準にそった保険適応をみたして対応しても

特に⚠️大企業の

⚠️健康保険組合に関しては、

あくまで一般論ですが、実際当院でも問診で抜かりなく行われたものですが、

⚠️保険者判断で

保険者からお支払い頂く7割分が、不支給(保健者は出しません)ということもあります

理由として一般論として

その患者様にお聞きするもしくは、返戻(保険請求がかえってくる)保険者の記載では、

1)患者様が、当院に知らせずに施術希望部位を整形外科に同時受診していた

2)さらに、その際に湿布、投薬など整形外科で出されていた

⚠️わかりにくいものは

3))急性腰痛で整骨院では、保険適応であるも

整形外科では、腰痛症という疾患名つけられたために、慢性疾患と少し残念な理由で、

不支給となる場合が、あるケースが特に大企業ではあるためです。

⚠️これは、当院も患者様も防ぐことできません

次に、公務員の方々は(共済という名前の保険者)は、そこまでないケースありますが、いずれにせよ、

7割分の療養費を当院に振り込まれるのが

最短で6ヶ月

流れとして

1)当院が保険者に保険請求

2)保険者が、委託会社へ

3)委託会社から患者様に保険請求との照合確認書面

4)患者様が、それを記載されて委託会社に

5)委託会社から保険者に

6)それにより、ほぼ最短で6ヶ月もかかっています

しかも、患者様に委託会社から送られてくるものは、受診してから3ヶ月後ぐらいのもので記憶が定かでないケースは多いのは明白です

⚠️反面、国保、全国健康保険協会は、保険請求より、2ヶ月後の振込となっております

しかしながら

委託会社を、通じて事前点検する

大企業(健康保険組合)

公務員の方(共済組合)

への保険請求で困るのは、

患者さまが記載を間違えて記載されると返戻(当院に保険者よりかえってくる)ことです

そこで、患者様に再度ご来院いただき、問診はこうだったでしょ?と患者様に再度説明してご納得いただき、患者様記載の下、再度請求するという、患者様も当院も非常に手間なことが昔から続いていました。

つまり、下手したら受診されてから1年後の振込もあり得るということになります

上記の内容を受診される前から、

しっかり説明さらに、ご確認した上で、

その患者様が、保険適応なのか?そうでないのか?保険外となれば、料金はどれくらいなのか?

ご確認いただき、その上で、当院に受診されるのが

スムーズな施術に繋がります

その大きな保険者が、

タイトルにある通り

健康保険組合(大企業)

共済(公務員など)であり、

その患者様の利便性となりますので

そのシステムを作り込むのでご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

予約制が苦手な方へ

こんばんは

和歌山市 和歌浦口バス停前 畠中整骨院院長 畠中健でございます

早速ですが、5月から導入した予約制により

患者様が、4月より増えている傾向にあるのは、前から導入検討していた私としてもありがたく思います

歴史がある分なかなか受け入れられにくいと思いましたので。

さて、そんな中で当日予約

いまから行きますが、大丈夫ですか?とか

学生さん中心にお電話頂きます

それはもちろん歓迎で、大丈夫です

お電話頂いた方ならご存知の通り、混んでいる時は、最短の時間をお知らせしてそれでよかったら少しずらした時間を私がお伝えしておます

また、どうしても予約がしずらい、管理がしにくい

特に午前中の高齢の方々は

対応は、予約取らずにご案内させて頂いております

もちろん予約の方を優先させて頂きます

が、いきなりご来院いただいても一気に収容無理したら電気治療機器のところには、30名近くは、ご案内できるので、

可能です

が、入ることはできても、結果的に施術させて頂くまで待っていただくなら、そこは、予約の方がよいのでは?という今回の目的です

その辺臨機応変に対応させて頂いております

高齢者の方々は、予約管理困る時は、ご自由にお越しください

よろしくお願い申し上げます。