整骨院 接骨院なら和歌山市和歌浦西の畠中整骨院へ。

体外衝撃波

 和歌山の整骨院初導入(平成31年2月現在)

体外衝撃波とは、収束型体外衝撃波と拡散型体外衝撃波とあり、当院は、拡散型体外衝撃波を導入しました。
体外衝撃波とは、昔から胆石の施術として、行われていて、整形外科での体外衝撃波施術は、胆石の施術に使う体外衝撃波のエネルギーの10分の1と言われております。
では、具体的な原理、どんな施術機器なのか?動画で説明します。

 体外衝撃波 紹介動画

実際、体外衝撃波を週1回行うことで、しつこい肩関節の痛み、肘の痛み、腰の痛み、股関節の痛み、膝の痛み、足の痛み等様々な部位の軽減効果が期待できます

保険外施術
1回2,000円〜3,000円(税別)

整形外科では、収束型対外衝撃波に関しては、難治性足底腱膜炎で1,500点。(10割計算で15,000円)
他の疾患は、保険適応外です。

体外衝撃波の効果が期待できる疾患は、院長が把握してますのでお気軽にお聞きください。

【問い合わせ先】
畠中整骨院
073-444-0618
院長 畠中健まで

ページトップへ