整骨院 接骨院なら和歌山市和歌浦西の畠中整骨院へ。

手首のケガ、手指のケガ

いつ、どこで、何をしてという事が成り立つのが
柔整整復療養費の適応基準となります。
仕事中なら、労働災害となります。
当院は労災も対応しておりますので、その際はお知らせください。

手首、手指ともに非常に捻挫の多い場所であります。

特に子供さん、高齢者の方は、手首の骨折も多く、骨が大きくずれている場合も多く
徒手整復(手で骨をもどす)を行い、ドクターに
レントゲン検査依頼を行います。

手首には、伸ばす方の筋群、曲がる方の筋群の
筋の挫傷、靭帯、腱部分もかなり多いために、
評価してケガの処置を行います。


 

ページトップへ